Kyoko meets Kyoto Director’s Cut

 「モンキーちゃん」は、もともと「産業社会学部50周年を記念して、広報用にポスターを作成したい」という立命館大学産業社会学部デジタル工房(D-plus)さんからのご依頼のもとで考えたものでした。「先生らしい場所や装いがあれば…」ということで、こうした格好をさせていただきました。

富永先生 ノーマル
50thポスター富永先生Ver

 たった1年目のとみながが50周年目を祝っていいのかどうか…そもそもみなさん私のことなんぞご存知ないだろうしな…と思ったので、ちょっとはじけた格好をして楽しませられたらな~と思い、(ウェブサイトの年賀企画にも使えるというスケベ心を発揮しつつ)、いつもお世話になっているノースランド・ぺぺさんからモンキーちゃんをお借りすることになりました。
 「基礎演習Ⅱ」の学生さんには、「写真撮影が入るため、気合を入れて行きますので」と前日にお伝えして参加することに。実際にモンキーちゃんのすがたで参加したところ、みなさんびっくりされていたようでした。しかし、すぐに受け入れて下さり、実際にモンキーちゃんになってみる学生さんも。

IMG_0619

 また、事務室の職員さんにもあたたかく受け入れていただきました。院生気分ではじけてしまいまして、本当にお恥ずかしい限りです。

事務室でモンキーちゃん

 大学・研究機関関係者の方が見られることが多かったかと思いますが、大学で学んでおられる方、あまり普段大学という機関に縁のない方も楽しんでいただけるように作ったつもりです。実際には、会議や教材の作成など、もう少し色々な仕事がありますし(当然いままでのように研究活動もしています)、一年目ということでかなり負担を軽くしていただいている側面ももちろんあります。その上で、大学教員となった富永のある一日を、モンキーちゃんにやれることとやれないことを考えつつディフォルメしてお見せできたらなと考えました。
 撮影をしていただいた産業社会学部メディア社会専攻2回生、D-plusのOさんにはいくらお礼を申し上げても足りないほどです。こんな面白い格好の教員と、一眼レフをぶら下げて学内を回るのは本当に大変だったと思います。また、画像を加工して下さったスタッフの方もありがとうございます。基礎演習Ⅱ参加者の皆様、職員の方々にも心よりお礼申し上げます。

 ここまで見てくださった皆様も、本当にありがとうございました。

モンキーちゃんの東部

 お陰様で、来年度からはゼミが本格的にスタートし、研究生・研究員の方々の受入準備も始まりつつあります。また研究活動の方も、数冊の本の出版企画・執筆が進行しており、2015年度はあまり出せなかった研究成果も、次年度にはそれなりにまとまった形でお見せできるのではないかと思っています。
 教員になって変わったことはなんですか?とよく聞かれた一年でしたが、いままで知り合えないような人々と知り合えたこと、あるいは、いままで知り合えたような人々でも、いままでとは違う関わり方をできるようになったことに尽きます。それは大変なことでもありますが、やはり幸せなことのほうが多いと思います。

きょこさん

 いつまでこんなことをやっていられるかわかりませんが、本年もどうか宜しくお願い致します。

 2016年1月1日  富永京子

 (おまけ:まさかのモンキーちゃん、あの超有名女優と共演する! https://youtu.be/S3r1Cj_q-wM

Post Comment