論文翻訳版、テレビ番組出演、資金獲得など

最近はゼミ生さんによるお知らせの方が多くなってしまっていますが、研究関連活動もやっています。

まず、韓国・中央大学(Chung-Ang University)社会学部のお取り計らいにより、韓国語翻訳版の論文が刊行されました。2013年に公刊した「社会運動における離脱の意味――脱退、燃え尽き、中断をもたらす運動参加者の人間関係認識――」の韓国語版です。実は、私は韓国語が全くわからないのですが、ご感想もいただき、嬉しい限りです。

IMG_7692IMG_7693

また、(私としては珍しい)テレビ出演に関してです。7月30日深夜に放映される『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』(http://www4.nhk.or.jp/jirenma/)に登壇します。テーマは「政治的公正(Political Correctness)」ですので、もしご関心をお持ちの方は、お目通しいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

13731036_895875417183503_410464262606551280_o
 こんな感じの制作風景でした。(画像は番組のFacebookページよりお借りしました)

最近の資金獲得状況ですが、学内での研究プロジェクト”熟議と文化”において、「社会運動におけるスターとしての知識人」というテーマで資金を獲得しています。こちらは、院生さんとの共同研究プロジェクトになります。また、4月の科研費による出版助成に引き続き、学内の出版助成金を獲得しました。これで、今年度は『社会運動のサブカルチャー化』(9月発売予定、せりか書房)と、『若者と社会運動』(ナカニシヤ出版)を刊行することになります。

Post Comment