夏の学会報告など

初夏から夏にかけての学会報告ですが、いまのところ3つの学会で行う予定です。

– ACAS/ACCS 2015 Conference 2015/5/28-6/1
(The Asian Conference on Asian Studies 2015/The Asian Conference on Cultural Studies 2015)
http://iafor.org/archives/conference-programmes/ACCS_ACAS/acas-accs-2015.pdf
特別セッション”The Internet, Activism and Human Rights in Asia”にて報告する予定です。
タイトルがプログラムにありませんが、”Alternative Deliberation Space is Possible? :
Anti- Nuclear Movement and ICT Communication after 3.11 Disaster
“というものです。日本における3.11以降のインターネット・アクティヴィズムについて報告します。

– Sunbelt XXXV (International Sunbelt Social Network Conference) 2015/6/23-28
http://insna.org/sunbelt2015/wp-content/uploads/2015/05/Sunbelt-XXXV-Provisional-Programme-16-May-2015.pdf
“Leftist Magazines and Social Movements: A Study of the Networks between Activists Writers/Editors”というタイトルで、アクティヴィストによる雑誌(「ZINE」と呼ばれますが)における執筆者・編集者ネットワークを分析し、それが社会運動に対してどのような影響を及ぼしているか検討します。

– 12th Conference of the European Sociological Association 2015/8/25-28
http://www.esa12thconference.eu/
“Alternative World is not Equal: What Factors Create the Hierarchy among Activists?”というタイトルで、社会運動従事者のネットワークを分析し、それが社会運動における意志決定にどのような影響を与えているか検討します。

夏はまたどこか涼しい地域で、博士論文の出版に向けた書き直しをしたいと思っています。正式に決まり次第、そこでの研究計画などについても書ければいいなと考え中です。

Post Comment