ウィーン大学ウェブサイト

今夏の欧州訪問の記録が、ウィーン大学ウェブサイトに掲載されました。私が携わっている「立命館大学 社会学研究科Global Project」(http://www.ritsumei.ac.jp/gssgp/)の一環です。

http://japan.univie.ac.at/veranstaltungsfolder/einzelansicht/article/besuch-von-masaharu-nakagawa-dpj/?tx_ttnews%5BbackPid%5D=176399&cHash=83b7275ac4d368e8ada17bb7bd7f4658

リンク先には集合写真がアップロードされていますが、着物を着た富永の左にいらっしゃるのが本プロジェクトのオーガナイズをされている吉田誠教授、両端にいらっしゃるのがウィーン大学の先生方です。学部や研究科のレベルではもちろんのこと、個人的なレベルでも学術交流が可能になりそうで、これから継続的にコラボレートできることがとても楽しみです。

Post Comment